2006年01月26日

firefoxの便利な拡張機能

firefoxを使ってweb製作するに当たって便利な拡張機能

Html Validator-(x)htmlの構文が正しいかチェックしてくれるツール-

Web Developer 1.0 日本語版-ボックス要素を抽出したりできるのん、ソースの表示をするエディタを変更したりもできます-

Tab X-Tabに削除用のボタンを追加-

Tab Mix Plus-タブを色々操作できるようになります。-

IE Tab-Firefox上でIEコンポーネントを使用してIEレンダリングする機能-

Google Tool Bar-PageRankなんかが見れるようになります-

SearchStatus-GooglePageRankやAlexaの順位が見れます-

sage-使い勝手のよいRSSリーダーです-

ResizeSearchBox-標準の検索窓のサイズを大きくできます-

bbs2chreader-2chブラウザです。意外と最新の情報があったりします-


del.icio.us-del.icio.usに簡単にお気に入りを登録できて、簡単に閲覧できるプラグイン

posted by ねこまんま at 15:36
Comment(0) | TrackBack(1) | 開発環境

2006年01月20日

xsl-最近知った用語

XSL (Extensible Stylesheet Language)
エックス・エス・エル

xmlを視覚的に見せるための言語。
これを使ってrssなんかをコンテンツとして利用している所もある。
結構めんどくさそうだけど、そのうち覚えよう。

------------------------------------以下引用
 XSLは、XML文書に対してスタイルを設定して、画面や印刷するための書式を整えたり、組み版を行うための仕様である。

 XSLは大きく3つの部分に分かれている。それらは、XML文書の変換を行うXSLT(XSL Transformations)、XSLTの中でXML文書内の特定の要素などを指定するときに使うXPath(XML Path Language)、そして組み版の指定を行うためのXSL-FO(XSL Formatting Objects)だ。しかし、XSLT、XPathは独立した仕様として存在しているため、現在ではXSLはXSL-FOの意味で使われている。W3CでもXSL-FOの内容がXSL仕様の名称で策定され、2001年10月に勧告となった。

 XSL-FOはHTML用のスタイルシート言語(Cascading Style Sheets:CSS)と異なり、SGML用のスタイルシート言語であるDSSSLの流れをくむもの。CSSは、HTMLの要素等に対して、どのような色やデザインを適用するかを記述するが、XSL-FOでは、変換言語(XSLT)を用いて、元のXML文書を全く別個のXSL文書に置き換えて、それを元に表示や印刷を行う。

 XMLではこのように、データとしてのXML文書と、それを整形するためのスタイルを分けているため、1つのデータからさまざまな出力を作り出すことができることが特徴の1つ。
posted by ねこまんま at 01:04
Comment(0) | TrackBack(0) | webのテクニック

BML-最近知った用語

BML (Broadcast Markup Language)
ビー・エム・エル

なんかデジタルテレビ放送向けのマークアップ言語らしいです。
ネットで調べてもほとんど記述仕様が見つからない。
難しいのか簡単なのかもわからない。

携帯にテレビが付いたら僕らでも書くレベルになるのかな??

------------------------------------以下引用
 社団法人電波産業会(ARIB:Association of Radio Industries and Business)によって規定されたデジタルテレビ放送向けのコンテンツ記述言語。BMLは、XHTMLをベースにして、表示制御はテレビ組込みのCSS指定書式とし、コンテンツから表示制御をかなり排除したものとなっている。そのため、見かけはHTMLに近いが、ほとんどの場合、作り直さないと使えない。また、拡張性の高いB-XMLも制定されている。

 B-XMLは、XMLをベースにしており、B-XMLコンテンツをテレビに表示するには、テレビ側でBMLに変換して表示する。変換には、XSLTが用いられ、B-XMLをBMLに変換しようという考え方である。

 BML、B-XMLともにスクリプト言語としてJavaScriptベースのECMA Scriptが使用される。ページデータとしてソースコードのままテレビに送り込まれ、操作に応じてテレビ内でローカルに解釈し、ダイナミックに動くページを構成することになる。

 なお、文字コードとしては日本語EUCを独自拡張したものを用い、BMLで独自に拡張された文字が存在することから、B-XMLは、Unicodeに存在しない文字の使用を認めないXMLとは整合しない可能性もある。

 BMLの仕様書はインターネット上で公開されておらず、紙に印刷されたものを社団法人電波産業会より購入しなければならない。
posted by ねこまんま at 00:57
Comment(0) | TrackBack(0) | webのテクニック

2006年01月11日

phpPgAdminでエクスポートをする方法

正しくエクスポート出来ない場合、
conf/config.inc.php のpg_dumpのパス設定を直すとエクスポートできます。

デフォルトでは

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usr/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = '/usr/bin/pg_dumpall';

となっているので

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usr/local/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = '/usr/local/bin/pg_dumpall';
とか
$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usri/local/pgsql/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path']= '/usr/local/pgsql/bin/pg_dumpall';
とかに変更するとエクスポートできるようになります。
ちなみに私は後者の設定でエクスポートできるようになりました。
posted by ねこまんま at 20:19
Comment(0) | TrackBack(0) | SQL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。