2013年06月04日

gitで削除したファイルを監視から外す

ディレクトリ構成をごそっと変えたのでインデックスを更新したいが、ちまちまとaddしていくのは面倒なときは

git add . 


で、新規追加ファイルをごそっと登録して

git add -u 


で、不要になったファイルのウォッチを削除できる。
posted by ねこまんま at 14:20
Comment(0) | TrackBack(0) | Git

2013年06月01日

ターミナルの基本操作

・操作方法

入力途中に「Ctrl」+「a」で行頭に「Ctrl」+「e」で行末に移動
「Ctrl」+「u」で選択位置から前の部分を削除
「Ctrl」+「k」で選択位置から後ろの部分を削除
「Ctrl」+「w」カーソル左側の次のスペース手前まで削除する
まちがって削除したら
「Ctrl」+「y」で削除した内容をペーストできる

「Option」+「f」で1単語右へ移動
「Option」+「b」で1単語左へ移動

Optionキーは環境設定の設定→キーボードでメタキーとしてoptionにチェックを入れておく必要がある。

・コマンド

pwd


で、現在のパスが表示される

ls


で、現在のディレクトリの内容が表示される。

.(ドット)付きファイルなどは表示されないが、aオプションを指定すると表示される

ls -a


所有権など詳細情報も表示したい場合はlオプションを指定する

ls -l


特定のディレクトリに移動したい場合はcdコマンドで移動したいディレクトリのパスを指定する。パスの入力中にtabキーを押すとパスを自動で保管してくれる。補完候補が複数ある場合はtabキーを2回押すと補完候補が表示されるので補完候補が絞り込めるまで入力してからtabキーを押す

cd [パス]


ファイルが何処にあるかわからない場合は、findコマンドで検索を行う。

find [ファイル名に含まれる文字列]
posted by ねこまんま at 13:45
Comment(0) | TrackBack(0) | ツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。