2013年05月27日

GitHubで複数アカウントを切り替える

GitHubで複数アカウントを切り替得ようとするときのメモ

まず、メインアカウントと同じ公開キーではGitHubには登録できないので別の公開鍵を作成する

cd ~/.ssh
ssh-keygen -t rsa2 -C "xxx@example.com"


ただ、このままではpush時などにメインの公開鍵が利用され権限エラーが発生する。

git push fork master
ERROR: Permission to xxx/test.git denied to yyy.
fatal: The remote end hung up unexpectedly


これはsshの設定で変更しなくてはいない。

~/.ssh/configに以下の内容を反映。サブアカウントはaaa.github.comにして、IdentityFileに先ほど作成した公開鍵を指定します。

Host aaa.github.com
User git
Port 22
Hostname github.com
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa2
TCPKeepAlive yes
IdentitiesOnly yes


あとはgit remote addでリモートリポジトリを追加する際にaaa.github.comを指定します。

git remote add fork git@aaa.github.com:xxx/test.git


参考:github でサブアカウント、ユーザー切り替え - くろまほうさいきょうでんせつ


posted by ねこまんま at 02:37
Comment(0) | TrackBack(0) | Git
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。