2019年02月16日

Ruby on Railsのseeds.rbを利用してデータを設定する

定期定期に追加したい値、たとえばDBの初期値などは db/seeds.rb内に設定しておくことができます。

たとえば以下のような内容をdb/seeds.rb内を記述しておき

Post.create(title: 'タイトル3',body:'本文3')
Post.create(title: 'タイトル4',body:'本文4')


以下のコマンドを実行するとDBに2レコードが追加されます。

rails db:seed


上記のコマンドを実行するたびにレコードが追加されていきますので、以下のコマンドでレコードをリセットしてから追加すると良いでしょう

rails db:migrate:reset




posted by ねこまんま at 17:08
Comment(0) | phpチュートリアル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。