2007年06月05日

mb_ereg_replace

全角スペースを半角スペースに返還する処理で『str_replace』や『preg_replace』を使うと一部の文字列で文字化けが起こる。(このときの文字コードはEUC)続きを読む
posted by ねこまんま at 12:31
Comment(1) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2007年04月16日

preg_replace_callback

正規表現検索を行い、コールバック関数を使用して置換を行う
posted by ねこまんま at 10:47
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2007年02月19日

出力バッファの制御

ob_start(); //出力バッファを有効にする

$length = ob_get_length(); //出力バッファのサイズを取得

$contents = ob_get_contents();//出力バッファを取得

ob_end_flush(); //出力バッファの内容を出力してバッファを無効にする

ob_end_clean(); //出力バッファの内容を削除
posted by ねこまんま at 17:33
Comment(1) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2006年06月20日

マルチバイトの文字を丸める

mb_substr ( string str, int start [, int length [, string encoding]] )

で日本語の特定の位置の内容を取得できる

mb_strimwidth ( string str, int start, int width [, string trimmarker [, string encoding]] )

で指定した長さで丸める(zzzzzzzzzzz..みたいな感じ)事ができる
posted by ねこまんま at 10:42
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2005年08月05日

printf()

printfは数値や文字列のフォーマットを設定して出力することができます。
フォーマットに関してはdの10進数と浮動小数点扱いのfしかほぼ使わないと思います。

printf("%桁数フォーマット","データ");

という形で使います。
【ソース】
<?php
printf("%05d","12.5555");
echo "<br>";
printf("%.2f","12.5555");
?>
と入力すと
00012
12.56

と表示されます。

使いどころを見極めると結構便利ですよ

50種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップサーバー★

人気のWEBクリエイターblogはここ
posted by ねこまんま at 00:11
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2005年07月26日

nl2br-改行コードを<br>に変換する-

------------------------------------
nl2br(@)
@変数
戻り値:改行コード(\n)が<br>に変換された値
------------------------------------

テキストエリアなんかの値を次のページに飛ばした場合
改行コードのまま表示されるのでブラウザ上は改行されてみれません。

nl2brを使うことにより改行コードをHTML上の改行タグ<br>に変換してもらえるのでブラウザ上でも改行が反映されます。

人気のWEBクリエイターblogはここ

★0円から使用可能なレンタルサーバー★
posted by ねこまんま at 00:34
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2005年07月11日

strlen-文字列の長さを取得する-

------------------------------------
strlen(@)
@変数
戻り値:変数の長さ
------------------------------------
多分、基本の基本なんですがよく忘れます。
変数の長さを数える処理の多くを関数化してしまってるのが原因でしょうか?
【ソース】
<?php
$str = "12345";
echo strlen($str);
?>
【ブラウザ】
5


格安レンタルサーバーはトリップスウェブ! とことん売れています!


人気のWEBクリエイターのブログはここから見れます
posted by ねこまんま at 19:57
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2005年07月08日

array_slice-配列の一部を取得する-

------------------------------------
array_slice(@,A[,B])
@配列
A開始位置
B取得する要素数
戻り値:取得した要素で構成される配列
------------------------------------
あんまり使う機会はないけどいざという時に便利かも
【ソース】
<?php
$frutu_arr = array("りんご","みかん","バナナ","ぶどう");
$frutu_arr = array_slice($frutu_arr,2,2);
print_r($frutu_arr);
?>
【ブラウザ】
Array ( [0] => バナナ [1] => ぶどう )


50種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップサーバー★

人気WEBクリエイターサイトはここ
posted by ねこまんま at 20:03
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

2005年07月03日

echo print

文字列をhtmlに出力する関数になります。

【php】
<?php
print "printで出力";
echo "echoで出力";
?>

【ブラウザ】
printで出力echoで出力


違いとしては
printはtrueを返すのに対してechoは何も返しません。
printはperlと共通の関数ですが
echoはphpで若干、処理を軽くする為に使われる関数ですので
こっちを使った方がよいかもしれません。

echoには
【php】
<?= "echoで出力" ?>

【ブラウザ】
echoで出力

という省略形の記述方法があります。
これは便利ですので是非使ってください。

レンタルサーバのプレミアエクスビット、大容量・高品質の500メガ1995円。サポート第一主義のレンタルサーバーです。

プログラミングの人気サイトはここ
posted by ねこまんま at 01:20
Comment(0) | TrackBack(0) | php関数リファレンス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。