2006年02月26日

米YSM、商標登録キーワードの入札禁止へ

米Yahoo!の検索マーケティング部門YSMで商標登録されたキーワードへの入札を禁止するらしい。
YSMは日本で言うオバーチュアと同じでppc広告を担当してる所です。

当然といえば当然の流れでしょうね。

最近は
検索エンジンのスポンサーサイトをクリックした際に
アフィリエイトなどのサイトに行き着くことが多いです。

そのうちオバーチュアもそんな感じになるでしょうね。
---------------------------------------以下引用
Search Engine Watch Blogによると、米Yahoo! Search Marketing(以下、YSM)が2006年3月1日より商標登録されたキーワードへの入札を禁止する。一部のYSM広告主に対して送付されたメールで明らかになった。

YSMは、商標権を有する商品についての情報を提供していれば、それと競合する商品を扱う広告主であっても商標対象のキーワードに入札することが可能だ。しかし、検索ユーザーにより良いユーザー体験を提供するため、今後商標を含むキーワードへの入札を許可しないと説明している。
posted by ねこまんま at 02:49
Comment(2) | TrackBack(0) | SEM

2005年08月21日

SEMとは

SEMとはSearch Engine Marketing(サーチエンジンマーケティング)の略で検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法のことをいう。
広い意味で捉えるとSEOもSEMに入るのですが、一般的にオーバーチュアなどのSEO以外の検索エンジン対策のことを指します。
実際の現場ではSEMは
などの有料で検索エンジンに登録する(審査まで)マーケティングのことをSEMといいます。
(※1)キーワード連動型のPPC広告になります。検索エンジンで検索内容に応じた広告をクリック課金(1クリックいくら)で購入する方法です。
(※2)大手検索エンジンのカテゴリーに有料で登録審査を出す方法。カテゴリーからは直接リンクが張られる為、検索エンジンの評価するリンクポピュラティーに強く影響する。
  (実際Yahooは公式のYahoo!検索 スタッフブログでカテゴリー登録が検索結果に対して直接ではないが間接的に高評価を与えると見解してます。)

SEMについては業界自体が急激に注目を集めだされていて、それに合わせて広告料などが急激に増加しています。
若干バブルに似たこのオーバーチュア広告やアドワーズ広告のクリック単価の高騰は業界の人間として心配しています。
(実際、yahooがオーバーチュア広告の価値を更に高める為に大幅なサーチエンジンの改造を予定しているらしいです。yahoo!Search BETA版

----------------------------------------2006/02/15追記(SEMとは

SEMのクリック単価に関してはクリック単価の高騰に加えてクリック率の低下が最近は問題視されています。
つまり高いお金払ってるのにあんまりクリックされないらしいんですよね。

また、blogなどの大増殖により検索結果が莫大に増加してロボット検索の限界も一部でささやかれています。

Yahoo!は正式にYahoo!カテゴリAPIの公開の予定を発表しておりビジネスエクスプレスなどの有料登録型のSEMも最注目されています。

人気のWEBクリエイターblogはここ
posted by ねこまんま at 07:54
Comment(0) | TrackBack(0) | SEM